ホリデイ・トレッキング・クラブ

活動レポート

2018.1.6(土) 平成29年度 冬季作品研究会

 
 平成30年1月6日に、岩手県小学校教育研究会図画工作部会・岩手県中学校教育研究会美術部会主催による「冬季作品研究会」が開催されました。今年も幼稚園・保育園から中学校までの先生方53名の参加で行われました。講師は、元福島大学教授、天形 健 先生をお招きして行われました。



「図工・美術で育む力」をわかりやすく丁寧に講義してくださった元福島大学教授 天形先生。多くの先生方が熱心に聴いていました。




幼稚園・保育園部会
 ステンドグラス風にセロファンを貼り付けて作品づくりをするなど、子どもたちの思いを聞きながらつくった丁寧な作品が多かったです。





小学校低学年部会

 手で絵の具の感触を楽しみながら作った作品。出来上がる作品を見立てることができないときはみんなで見立てる。そこから協働が生まれます。




小学校 中学年部会

作品に込められた子どもたちの思いを説明しながら、作品の見方について深めていました。作品を制作したその子と実際にかかわった先生でしか分からない裏話も大事なことです。



小学校 高学年部会

 ローラを用いた作品。形や色に加え、素材から想像が膨らみます。偶然できた形に驚きや感動が生まれたようです。




中学校部会

 ユニバーサルデザインを考える題材。天形先生から助言をいただきました。